運送会社の格安便

関東で学生時代を過ごし、卒業後、名古屋に戻ることになったのですが、 20数年前は今のように「引越し単身パック」「らくらくパック」みたいなものは無く、 普通の引越し並に10万強の料金が掛かりました。 そこで、実家のワゴン車を使って自分で小さな引越しをしようと考えたのですが、 六畳一間のアパートに着の身着のままで始まった学生生活も4年も経つと結構荷物が増えるものです。 引越し完了まで最低でも4・5往復しないと終りそうにありません。

如何しようかと悩んでいたら、同郷の友達が5,000円で小さな引っ越しすると聞き、 内容を聞いたところ、「運送会社のカラ便を利用して荷物を運ぶ」と言うのです。 こちらの記事が参考になります。地元の運送屋さんで引越し

引越し業者じゃないので、荷物をキレイに運んでくれる保証はないし、 積み下ろしは自分で行なう条件で、便乗させてもらうことにしました。 とにかく料金の安さが魅力でした。当日来たトラックは、なんとトレーラーでした。 友達と私の2人分の荷物が大きな荷台のの片隅に積まれ、運ばれていく姿は少し滑稽でした。